イタリアの赤・・・F60(←ウソウソ)

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんにちは。

みんな元気かい?

今朝ヤスウマレッドジュニアの頬にスリスリしたら、
『ひげが痛い!』
って言われたのだ。
これって、おじいちゃんが言われるセリフじゃぁないのかい???

・・・と、そんな話はさておいて、久しぶりのワインレポート再開だ。

しばらくおつまみ強化や不人気だったカクテルを中心にしていたが、
元々ヤスウマ戦隊はヤスウマワインを紹介するために、
突撃試飲を繰り返すのが役割だ。

だから、今回はその役割を果たす時が来たのだ。

で、今回のテイスティングは、イオンモールのワインコーナーで
1時間悩み続けて選んだ6本の内の1本、
イタリアの赤・・・ベラミコの登場だ。

s-DSC06357
実は、レッドは以前、海外のイタリアンレストランで、人生最高の赤ワインに出会ったのだ。
その記憶から、『イタリアの赤は裏切らな~い』
という勝手な想像をしているのだ。

そこで、その期待も込めて、予算ギリギリ一杯の、1本1000円のベラミコを選んだ。
(ヤスウマ戦隊は基本750mlで1000円までの予算なのだ。)

『こいつはきっと、俺の期待にこたえてくれるに違いない。』
という確信を持ってレジでピッしてきたぞ。

そして運命のテイスティングだ。

・・・

期待の鼓動が高鳴る。

・・・

イタリアの赤と言えばF60だな・・・関係ないけど。

・・・

ではスタート。

・・・

香りから。

・・・

ちょっとスミレのアロマが漂う。

・・・

スミレってニガテなんだよな~。でもきっとイタリアの赤は裏切らないのだ。

・・・

続いてテイスティング。

・・・

味は悪くない。
甘みはあまりないのだが、全体的にはバランスがいい。

・・・

・・・

けれど、何だか鼻からキノコが生えてきたような気も・・・。
いや、気のせいだ。

・・・

そして2杯目に突入。

・・・

チーン、終わったな。

キノコとスミレのヤスウマレッドがニガテなダブルパンチでノックダウンだ。
ちょっとこれは限界を越えてしまった。

残念だが、ムリカベの登場だ。

murikabe
あばよ、イタリアのレッド・・・。

みんなも、キノコとスミレが隠れている赤ワインには注意な。



インプレ詳細はこちら。



最後に、レッド嫁にも無理矢理飲ませて見た。
・・・メッチャ怒られた。
コリャ夫婦仲が悪くなるぞ。

じゃ(グスン)。


——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村