イオンモールの次の赤はオージー

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんにちは。

すっかり連敗続きのイオンモールの赤ワインだが、
続いての登場はオーストラリアの赤ワインだ。

ヤスウマ戦隊ではオーストラリアワインは初登場だ。

オーストラリアといえば、ビールの印象が強いがワインも盛んらしい。
結構豊富に種類があるので、今回選んだのはこのリトルペンギンだ。

リトルペンギンの中にも、ブドウ品種ごとにテイストを変えていて、
どれにしようか迷ったんだな。

けれど、オーストラリアはシラーズが有名だという話を聞きかじったので、
『じゃ、シラーズから』
と、超単純明快な理由で選んでみたぞ。

シラーズは以前にフランスモノを紹介したが、悪くない印象だった(ハズ)。
酸味が強めということを読んだことがあるが、その時は酸味は無かった。

それで、今回も挑戦したのだが、これも同じく酸味の少ないシラーズだった。
ひょっとして、レッドは酸味に強いのだろうか?
酸っぱく感じない体質????

もしもそうなら、困ったものだが、いずれにしてもレポートするのだ。

・・・

ちなみに、これはイオンモールで800円のやつな。
そんなに激安の部類ではないぞ(・・・ヤスウマ戦隊の中では、な。)

まずは香りだ。

s-DSC06514
赤ワインはとにかく、わかろうとわかろまいと、ウソでもポーズで香りをかぐのが礼儀だ。
デートに誘う時は、ほめちぎるだろう。
それと同じだ(←ウソ)。

さて、このシラーズ君はというと・・・裏のラベルを読んでみよう。

s-DSC06526
チョコレート、スパイス、イチゴのアロマ・・・と書いているな。

うんうん、どれもイケる香りだ。
キノコくんとスミレさんがいなければ、レッドは大丈夫だな。

・・・だ~

・・・け~

・・・ど、、、

アルコールの臭いしかしない。。。

どこにも、チョコレートもスパイスもイチゴも、全部見つからない。。。

・・・

・・・

・・・

お!そうか。ひょっとしたら、レッドの鼻がおかしいのかもしれない。
風邪かもしれないし、ここはレッド嫁の登場だ!

ということで、レッド嫁に登場ねがった。

『ちょっと鼻がおかしいみたいだから、これのアロマチェックしてみて』
ってお願いしたんだな、これが。

すると、
『(ゲフゲフゲフ)・・・何これ!?アルコールの臭いしかしない!!!』
って言ってリアクション芸人みたいにむせてたぞ。

ムフフフフフ・・・じゃなくて、ウチの嫁に何してくれてるんじゃい!

ということで、アロマひとつでズイブン引っ張った感があるので、
この話はこれくらいにしておいて、テイストへ。

実は、このシラーズも前回飲んだシラーズ同様に、酸味はほとんど感じなかった。
味も悪くないし、甘みが強く感じられて、飲みやすい部類だったんだな。

だけど、メチャ苦い。

何でここで苦くなるの!ってくらい、苦い。
巨峰のタネをかんだ時のしつこい苦み。
これはいただけない。

ということで、苦いと料理に使ってもジュニアが食べないってばさ!
っていうレッド家の問題はさておいても、これはキビシイ。

⇒詳しいワインレポートはこちら。

頼むよ、苦いのはやめてくれよ。

じゃ。

HAVE A NICE WINE TIME.


——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村