ブルゴーニュのお高い赤ワインをテイスティング

この記事は1分で読めます

やぁやぁこんにちは。

ヤスウマレッドだよん。

さて、昨日お伝えしたコルク破損を経て、
一晩寝かせたスッパイワインをテイスティングしてみたぞ。

このワインは、ウージェーヌ・ルブルトン社というところのワインで、
どうもエエ赤ワインらしい。

が、そんなことヤスウマレッドには関係ないのだ!
自腹レポートにおべんちゃらは不要なのだ。

そしてこの赤ワイン、ピノ・ノワールを使っているらしい。

そう、あのロマネコンティーで使われているというピノ・ノワールだ。

・・・もちろん、庶民派のレッドには無縁の赤ワインだが、
いずれ飲むこともあるかもしんない。
だから、ここでピノ・ノワールの味を研究しておくのだ。


と、余談はこれくらいにして、早速レポートを読んでほしい。
例によって、下のワインの写真をクリックしてちょうだい。

——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


ワインレポートを読む人はここをクリック
s-wine2014120501


じゃ。

HAVE A NICE WINE TIME.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村