スペイン産スパークリングワインをテイスティング

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんばんは。

スパークリング隊長だよん(←え!?もういいからって?)

さて、いよいよスパークリング・ワイン3連戦の最後、
スペイン産の『ドミニオ・デ・ロス・デュケス カヴァ・ブリュット』を
インプレしますぅ。

結果から言うと、意見が分かれるワインなのだ。

だから、実際にインプレを読んでみてどう感じるか?で判断して欲しい。

ジェイコブスはちょっとなんだ、カビ臭かったけど、アルコール抜けは最高だったし、
フランジアの方は、味はそこそこいけたけど、飲み過ぎるとズッキンダーだし、
今回のドミニオはというと、ちょっと・・・なんだ。

でも、今回の企画はクリスマス用に選ぶ時の参考にするのが目的。
だから、なにがしかの結論がほしいところだよな。

で、あえてクリスマスにどれがいいか?って考えてみると、
どれも一長一短あるので、決め手にかけるかもしれないが、

・乾杯程度ならフランジア(ラッピングもいいし)

・アルコールに弱い人かクリスマスはチャンポンする予定ならジェイコブス。

・『あるもの』が好きならドミニオ。

って感じかな。

その『あるもの』って何?

それは、下の写真をクリックして、実際にインプレを読んでみて欲しい。

——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


ドミニオのテイスティング結果はこちらをクリック
s-dominio01



それでは、メリークリスマス!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村