博多久松のおせち料理の感想です

この記事は3分で読めます

やぁやぁあけましておめでとうございます。

ヤスウマレッドです。

みなさま良い正月をお過ごしでしょうか?

レッド家では毎日ごちそうを堪能しておりました。

正月のごちそうといえば、やっぱりおせち料理じゃないですか。
おせち料理は基本家で作る家庭に育ったレッドなんだけど、
ずっと気になってた、ちまたで流行ってるの『豪華おせち』を今年は買ったんだな。

だって、品数も多いし、家庭では作らないモノも入ってるし、
ここはひとつ興味津々な気持ちを満足させるためにも、
思い切って買ってみることにしたんだな。

それで、正月はこれを楽しんだので、ちょいレポしようと思う。

・・・

さて、このおせちは『博多久松』というところの『博多』というグレード。
一番人気のやつで、15,800円だったぞ。

冷凍されて送られてくるので、食べる前に解凍する必要があるので、
配達日指定は余裕を持った方がいいぞ。
冷蔵庫で解凍する場合は、24時間以上必要なので、
元旦に食べたいなら30日までに配達指定した方がいいと思う。

1)クール便で送られてくる。

s-osechi1
2)中はこんな感じ。おハシと雑煮用のおだしまで入ってる。

s-osechi2
3)3段重は風呂敷に包まれている。

s-osechi3
4)なんと中身は3.9キロ。スッカスッカの心配はなさそうだ。

s-osechi4
5)3段重の中身はこんな感じ。

s-osechi5
6)カズノコは真空パックになってるのだ。

s-osechi6
7)ブタ軟骨は真空パックになってた。

s-osechi7
8)残念ながらエビは解凍しきれてなかった・・・。
ジュニアの好物なので、ジュニアちょっとショック。。。

s-osechi8
・・・

さぁて、感想だけど、味はいい。
おせち料理は、ずっと家庭の味に慣れ親しんできたレッドだけど、
味に不満はなかったぞ。

和洋折衷ということだけど、これも今どきの回転すしみたいなモノと思えば、
時流にあったチョイスってことになるだろう。

だけど、おせち料理ってそれぞれのお品に願いがこもってるハズなのに、
そこについては完全にスルーしてる・・・って感じだったんだな。
まぁ、和洋折衷となった時点で、おせち料理の意味はあまりないのかも・・・。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ただし、品数も多いし、これだけの品数を作ると、倍以上のコストがかかるし、
手間も時間もメチャメチャかかる。
そう思うと、この企業努力は涙ぐましいといえるのだ。

だから、レッドとしては

新年初の大盤振る舞い

s-yasuma-red-full
ヤスウマ認定!

を進呈しましょう。

いやぁ、新年早々めでたい!

・・・

・・・

・・・

ちょっと小言みたいなこと言ったけど、実際にはジュニアたちの食欲は半端なくて、
これだけの品数と量が24時間以内に消えていった・・・。
(いつも家で作ったおせちは3日まで、何かしら残ってるんだけど。)

栗きんとん食べたかったなぁ。。。(食べる間もなく、消えた。)

黒豆、結局1粒も口に入らなかったなぁ。。。(ジュニアの胃袋に消えた。)

ガトーショコラはムスメがメチャウマって言ってた。
(けど、レッドは知らない。)

カスタードは今までに食べたことがない絶品だとムスメが言ってた。
(もちろん、レッドは知らない。)

・・・ということで、別の意味で来年もリベンジが必要かも!?

そんな『博多久松』のおせち料理で今年はスタートしたレッド家だ。
楽天で一番人気の理由もよくわかる、うん。
そして、ジュニアとムスメの食欲がハンパないことも良く分かった。

ということで、今年も一年ゆる~~~くよろしくですぅ。

じゃ。

HAPPY 2015!

ヤスウマ戦隊
ヤスウマレッド


——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 09.28

    秋晴れの一日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村