赤ワイン BORSAO Clasico Tinto リターン!

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんにちは。

1億2千万のヤスウマ戦隊ファン(予備軍)のみなさま元気ですか?

前回途中で止まったボルサオ・クラシコ・ティントのワインレポの続きをお送りします。

・・・と、その前に。
全く関係ないけれど、昨日の出来事から。

わがレッド家では、子どもたちのモチベーションアップのためのプレゼントとして、
妖怪ウォッチのメダルなるものを購入しております。

定期的に販売されるが、毎回数百人の人が並ぶというスゴイことになってる・・・。

昨日はその販売の日だったので、レッドも嫁に駆り出されてならんできたのだ。

その成果がこちら。

s-watch_medal1
今回販売されたのはこちら。

s-watch_medal2
買えたのはコチラ。

なんか、今回は4000個も入荷したということで、ひとり1箱購入できるとか。
でも、そんなにもいらないから、2箱にした(それでも多いような気もするが・・・)。

ただ、だんだんダブったメダルも増えてきて、今後どうするか考えなくては。
ということで、どなたか、

『ダブったメダルをどうしてるか』

参考になるご意見を待っておりますm(_ _)m

・・・

では、本日の本題に移るのだ。

さてさて、先日スペインのボルサオてぇ赤ワインが、とにかく臭くて、
臭いが飛ぶまで放置していたのだが、
ようやく飲めるところまで落ち着いたので、レポしようと思う。

あちこちで大絶賛されているが、どうなんだろうねぇ?

ズイブンと外国の人と好みが違うんじゃなかろうか?って思ってるけど、
みんなどう感じてるのかな?

こういう外国と日本の味の好みの話をするときは、
レッドの頭にはだいたいドクターペッパーが思い浮かぶ。

drpepper
ちなみに、レッドはドクターペッパーを1口飲んで捨てたから、

あの手の外国で受け入れられているが、日本ではなじみのない味には強い抵抗がある。

・・・でも、日本にも根強いファンもいるらしい(実際そういう絶賛系の人も知り合いにいる)。

ただ、レッドは小学校の時に初上陸したドクターペッパーで手痛い歓迎を受けたため、

もはやトラウマになって飲めないのだ!

ちなみに、好き嫌いがないレッドが、今まで口に入れて飲みこめなかった食べ物は、
このドクターペッパーとゴーヤだけだったのだ。
他は、どんなにマズくても、一度口に入れた食べ物を吐き出したりはしなかった。

今は、ゴーヤは苦みを克服して食べられるようなったけど、
ドクターペッパーは何十年ぶりにがんばった時も、やっぱり飲みこめなかった・・・。

好きな人には悪いけれど・・・

自販機にない時点で察するべきだな。

好みの問題と片付けるには、あまりにも6シグマな感じだな(←意味不明)。

・・・そういうレッドの意見(←独断と偏見)だという前提で読んでほしい。
(ドクターペッパーファンのみなさま、レッドの本心なのでごめんなさい。)

では、下のワインの写真をクリックしてGO!

——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


こちらをクリックしてワインレポートを読む
s-borsao3



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村