チリの赤ワインRAMIRANAをレポ

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんにちは。

みんな元気かい?

ヤスウマレッドですぅ。

さて、新年明けてワインレポ続きのヤスウマ戦隊だけど、
しばらくワインラッシュが続きそうなので、

『あぁ、そろそろおつまみの話も聞きたいなぁ』

って人は、適当に手を上げて欲しい。

・・・

・・・

・・・

ハイ、誰もいないみたいなので、レポ続行~

そんで、今回のレポはというと

RAMIRANA 2013 ラミラナ バラエタル メルロー

ってワインなのだ。

チリのワインなんだけど、

ちょっとチリのワインのラベルってカッコよくないかい?

例えばコレとか・・・

s-20141213
明らかに、他のワインとは違うデザインじゃない!?

(ちなみに、このワインはラベルと中身の実力は別でございました。)

それで、今回お送りするこちらのラベルも、
すっげぇイイ感じに思える。

s-ramirana1
ワインとしてウマそう・・・って見えるワケじゃないんだけど、

明らかに目立つし、記憶に刺さるんだな。

ワイン名なんて、外国語だったり、文字がやたら小さかったり、
ワインの名前かブドウの品種か国名かがよくわからなかったり、
どうせ覚えられっこないからラベルで覚えるのが普通だろう。
(・・・と、レッドのズボラを一般論みたく言ってみたりする。)

そういう時に、この手のデザインは有利だと思うんだな。

また、フランスとかだと、伝統があるからこういうデザインにはしにくいだろうから、
明らかに差別化できる特徴のひとつだよな。

ラベルもチリワインの人気の理由ひとつかもしれないな、うん。

好き嫌いはあるだろうけれど、キラキラ感があって、
レッドはこのワインのラベルは忘れないのだ。

・・・そう、ドン・ヴィニコのようにな。

s-don_vinico1
別の意味で忘れられないラベルの王様、ドン・ヴィニコ。
このドン・ヴィニコは中身もラベルもレッドはお気に入りだぞ。
もしも何買おうか悩んでるんだったら、一度は試してみて欲しい1本だな。

(そういえば、最近イオンモールからドン・ヴィニコが消えたな。
レッドとしては普段飲みにも使いたいくらいだったので寂しい限りだ。)

・・・ということで、長々書いたけど、
レポートをご覧くださいませ。

下の写真からどうぞ。

——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


ワインのレポはコチラをクリック
s-ramirana1



じゃ。

HAVE A NICE WINE TIME.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村