フランスワイン比較スタート

この記事は1分で読めます

ヤスウマレポートのスタートは、
2013年ワイン消費量世界1位の『フランス』で始めようと思う。

ズッキンダーとの出会いもフランスだけど、
それ以前にも何度もフランスには泣かされているぞ。

フランスワインは繊細で、奥が深くて・・・などと販売札には書いてるけど、
あんなものヤスウマ界では『全てウソ』だと思っていい。
というより、誰も信じてないでしょ!?

ヤスウマレッドは、完全に『ウソ800(eight hundred lies)』
と思っているぞ。

辛口、甘口の表示は確かに本当だけど、修飾語は完全に消費者をなめてるぞ。

でも、
『舌の確かなソムリエさんがそう言ってるんだし、私の味覚がおかしいのかも』
って思うのも仕方がないと思うのだ。
たまにしか飲まないのだから、仕方がない。

だから、あえてヤスウマレッドが批判の批判の的になって、
正義を貫くのだ。

権威ある資格がある人は、ある意味本音を言えないハズ。
何も知らないレッドが、酔った振り・・・ならぬ、知らぬふりをしてズバズバ言うぞ。

いずれ、ヤスウマレッドの資格を失うかもしれないが、
その時は、別の戦隊モノを作って再挑戦だ!
テレビの戦隊モノは1年で終わるが、ヤスウマ戦隊は1年モタナイかもしれない。
それは、みんなの応援しだいだな。

と、くだらない話はこれくらいにして、本題に入ろうと思う。

いよいよズッキンダーとの戦いが始まり、
ワインの試飲と比較を始めようと思う。

実際にレッドがお店でワインを購入して、飲んで、比較して行く。
その奮闘をこのブログでも紹介していくぞ。

それで、どこから手を付けようかということになって、
フランスワインということは決まったが、
そうは言っても多いし、選ぶのが大変だ。

そこで、まずはヤスウマ界では『良い』という噂を聞いた、
コストコのワインでスタートすることにした。

とりあえず、税抜き1000円以下のモノを手当たり次第に買ってきた。

安いフランスワインは、アセトアルデヒデェの温床だから、
どんな戦いになるかは、乞うご期待だ。

頑張るぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村