コストコカークランドシグネチャ第一戦白星!

この記事は1分で読めます

ヤスウマ界では人気のカークランド。
フランスワインに対しての印象がずいぶん良くなった今回のワイン。

コストコカークランドシグネチャのフランス3本のうちの
第一戦はシラーを使ったこれだ。

このシラーという品種について調べてみると、渋くて酸っぱいらしいのだが、
今までシラー未経験だったので、あえて1本目のテイスティングとしてこれをチョイス。

勝負に出たのだが、これが、イケる。

というのも、ヤスウマレッドは甘みがある方が酒はウマいと思っているんだが、
これは甘みがちゃんと出てる。
自然な甘みが感じられて、ウマいと感じたぞ。

水でも、コーヒーでもこの『自然な甘み』がレッドの判断基準だ。
そして、このワインにはちゃんとそれがあった。
だから、ヤスウマ認定の1本だ。

渋みと酸味がある品種だそうだが、酸味はあるものの、渋みはほとんど感じない。
酸味もキツすぎないから、甘みと相まってイイ感じだったぞ。

ワインの色が薄いので、ひょっとしてこれは渋みと酸味が出過ぎないうちに、
早めに圧搾(プレス)したのか??って感じたが、
これはあくまでレッドの聞きカジリの知識だから話半分に聞いていてほしい。

いずれにしても、販売札には『AOC(フランスの規定)を名乗れる正統ワイン』とあったが、
このフランスワインは、今までのフランスワインと違って見直したぞ。

(偉そうに言うなって?
でもちゃんと自前で買ってるから、正直に言ったっていいじゃない。)

いや、しかし最後まで楽しめたので◎だったな。
こういう出会いがあるから、ワインは楽しいんだな。

s-yasuma-red-full

ヤスウマレッド認定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村