コストコ南米三連戦第二戦チリ結果発表

この記事は2分で読めます

ヤスウマレッドだ。

さて、南米ヤスウマワインの三連戦の第二戦もチリだ。
BOTALCURAという赤ワインで、638円の安いワインだ。

コストコでは大人気の赤ワインみたいで、
他の人のブログでのインプレでは、ほとんどが高評価だった。

ということは、多分ノーマルの赤ワイン好きにはヤスウマなのだろう。

・・・と、それをあえて、ヤスウマレッドがインプレする必要があるのか?
少々疑問もあるが、他人のインプレを知らずに
コストコで赤ワインを手当たり次第買ってきてしまったのだから、しょうがない。

折角買った赤ワインを記事にしないと、レッドは嫁にシバかれるぞ。
ということで、テイスティングに移った。

チリの第一戦はいきなりの黒星スタートでちょっとガックリだったが、
他人のインプレを見るほどに白星の予感がしてきた。

そんな期待大の中ででテイスティングを始めた。

詳細はワインレポートを見て欲しいのだが、
結果はというと、第二戦は微妙な感じでの終了となった。

ハッキリとは、オススメともズッキンダーとも、どっちとも言えないのだ。
それくらい微妙な結果だった。
いや、ちからが均衡して甲乙つけがたい・・・という意味でもないのだ。
超微妙な感じだったのだ。

高評価は何だったんだ???ってくらい。
それともレッドの味覚がおかしいのか???

それはともかく、ハッキリしているのは、決してヤスウマではないということだ。
『ヤス』の方はいいけど、『ウマ』とは言えないのだ。

本当のヤスウマなら、例えヤスウマレッドがどんな味覚の持ち主でも、
『ウマい』と感じるはずだ。

それがない。
他に飲む酒がなくて、手元にあったら飲むかなぁ、って程度。
な、微妙だろ!?

そんなワケで、これはレッドの信念に基づいて、ドロー判定とする。
私がウマいと思わないのに、他人に薦めるわけにはいかないのだ。
(こうして、赤ワイン業界に、レッドの敵も増えていくのだ・・・。
いや、他人をディスってるワケじゃないぞ。カン違いしないでくれ。
自前で買った赤ワインに対する、私の個人的意見だ。)

いずれにしても、赤ワインは難しいな。

結果としては、二戦一敗一引き分けで、チリ戦として見ると負け越しだ。
あとはアルゼンチンがどうか?だが、勝ったとしても南米三戦は引き分けだな。
しかし、アルゼンチンにも期待している。

明日の結果報告を待ってほしい。

じゃ。

BOTALCURA のワインレポートはここからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村