マズイワインの対策はまずこれ

この記事は2分で読めます

やぁやぁこんにちは。

最近ワインネタではなく、食べ物ネタばかりだったな。
そろそろつまみネタもたまってきたので、ちょっとハシ休めのネタとして、
マズイワインの対処法について考えてみるぞ。

まず、教科書的な話だが、渋いワインの対処法から。

渋い大人はいいけれど、渋いワインは困るよな。

タンニン♪タンニン♪豊富なタンニン♪豊潤なタンニン♪マイルドなタンニン♪ジュニアの担任♪
・・・と言うのは、わが家の合言葉みたいなものだが、
正直タンニンは渋いという意味だとレッドは理解しているぞ。

つまり、マイルドなタンニンは許せるが、豊潤なタンニンは『渋い』って書けよ!って思う。

さて、ワインにつきモノの、この渋みを下げるのは教科書的には2つあるようだ。

1つがカキーンと冷やす、もう1つが空気にさらすということらしい。
空気にさらすのは、開封してしばらく放置すればいいようだが、
『さぁ飲むぜ!うぅぅ、渋い。じゃあ、30分待つか♪』
ってシーンは通常考えられない。
多分ガマン出来ずに、ビールを飲み始めることだろう。

ヤスウマレッド『ビール持ってこい!』
ヤスウマレッド嫁『自分で買ってこい!』
ヤスウマレッド『行ってきまーす。』

ってなるに決まってる。
(いやぁ、レッドがまだジュニアだったころは、オヤジのビールのお使いが出来たが、
最近は未成年はお使いでも酒類の購入が出来ないのだな。
オヤジ連中は自分で買いに行かなくちゃいけないんだよな。時代だなぁ。)

だから、こんな時はハッキリ言って待てない!

・・・と、前置きが長かったが、こういう時は『何かで割る』方法を取ればいい。
それが、『ペリエ割り』だ。


※レッド家では500mlをまとめ買いしているぞ。


通常、メチャ甘のワインの時にペリエ割りをするのだが(チューハイグレープみたいになる)、
渋い時ももちろん使える。
1~2杯飲んでるうちに、空気にさらされて、ワインがいい塩梅になるかもしれないし、
とりあえずペリエをストックしておけば、豊潤なタンニンにあたってもスグ飲めるぞ。

だから、わが家にはペリエのストックは欠かせないのだ。

ついでに、アルコール度数も低くなるから、
『私お酒に弱いの・・・』っていうヤスウマピンクみたいな人にもおすすめだ。

s-yasuma-pink-full
『大丈夫、ペリエで割れば薄くできるから~』

という時は、顔がニヤけ無いように注意しような!
鏡の前で一度練習した方がいいと思うぞ!
(日本の少子化に歯止めをかけるためにも、検討を祈る・・・かどうかはナイショだ。)

ということで、今日は何の話だっけ??

あ、そうそう、ワインが渋い時は『冷やす』『時間をおく』『ペリエで割る』だったな。
そうそう、だからペリエをストックしておこう!って話だった(・・・のかな?)。

最後に、近頃にぎわいを見せているワインコーナーだが、
『タンニン=渋み』
と変換して読んでみよう。

・・・多分意味不明なこと請け合いだ。
多分、ただ渋いんだろう、ということはわかるけどな。

そんな時のためにもペリエを用意しておこう!

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
ペリエ ペットボトル ミネラルウォーター炭酸水 激安☆送料無料☆
重いから届けてもらうと便利なうえ、1本なんと95円の激安だ!

しかしズイブン安くなったもんだなぁ・・・。

じゃ、HAVE A NICE WINE TIME.


——————————————
ただいまランキング参加中!
おもしろかったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村