ブログのルール(?)

この記事は2分で読めます

さて、ワインの表現方法についてもある程度フォーマットが出来たので、
次はブログの記事のフォーマットを決めておこうと思います。

基本的には赤ワインを取り上げます。
白やロゼは赤ワインの次です。
これは種類的に見て、赤ワインの方がダンゼン多いからです。

次に、おつまみについても紹介していきます。
赤ワインに会うものを紹介するつもりですが、
時に失敗することもあるでしょう。

でも、成功したものばっかりじゃあつまらないので、
失敗しても紹介していくつもりです。

こちらも出来るだけヤスウマで、カンタンに作れるものにします。
ある程度創作料理になるか、思いつきでアレンジしたものになるかは、
その時の気分次第です。

あと、大事なのが買ったけどおいしくなかったワインの対処法。

これが重要なのですが、赤ワインって本当に色んな味があって、
中には1口も飲めないってのもあります。

国際線のビジネスクラスでも「えぇっ!?」ってのが出てきたりするし、
これはもう生産国との味覚の違いだと思うんですね。

でも、折角買ったワインだし、ここで捨てるのもモッタイないじゃないですか。
そして、捨てなくてもいい方法があれば、時には思い切って新しい銘柄に
チャレンジできるじゃないですか。

だから、ズッキンダーワインのリカバーについてもこのブログでは取り上げていきます。

リカバーの方法は大きく分けて2種類。
1つが、カクテル、もう1つが料理です。
(1回大さじ1杯とかの使い方は、ただの料理酒だから、
これは本当にどうしようもないモノだけの最後の手にします。)

カクテルは苦いモノ、酸味が強いモノ、甘みが強いモノなど、
ケースに合わせて使い分けたいですね。

料理は基本煮込みに使うと思いますが、それ以外も模索して行きます。
カクテルでも味がファールする時だけ料理に使います。
(それでもダメなら、料理酒として冷蔵庫に保存して、
焼き肉・ハンバーグ・カレー・シチュー・ミートソースに使う。)

ということで、ワインのテイスティング、つまみ、リカバーについて、
主に書いて行きますので、応援よろしくお願いします。

何かご意見等があればお問い合わせフォームからご連絡ください。
ちゃんと読みますし、お返事もお書きします。

このワインを試してほしい、とか、こんな良い情報を得た、とか、
ヤスウマを楽しむために、みんなでシェアしましょう!

では、ご意見もお待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村