MOTTAINAI活動その1赤ワイン大量消費料理

この記事は1分で読めます

ズッキンダーワインの使い道に困っている方のために、
そしてわが家の冷蔵庫のスペース確保のために、
今日はMOTTAINAI活動について書くぞ。

とにかく、1口!で終わったワインだって使い道があるってことを
ここでは示していきたい。
復活の呪文ならぬ、復活の料理でズッキンダーワインがおいしい料理に変身だ!

s-fukkatu
というのも、赤ワインに入ってる『ポリフェノールくん』たちは、
熱に強いという性質がある。
つまり、料理に使っても熱で壊れず健康にはプラスということができる。

ただし『ポリフェノールくん』たちは酸化しやすいので、
長く放置すると『グレるリン』に取りつかれて、酸化してしまう。
そう、『ポリフェノールくん』たちはグレやすいのだ!

s-gurerurin
だから、飲めないと判断したら、2~3日で料理に使ってしまうのが
おすすめなのだ。
(ヤスウマレッドジュニアが大好きな『妖怪ウォッチ』ネタばっかりで、
わからない人には???かもしれませんが、我慢してお付き合いください。)

ということで早速だが、今回のMOTTAINAI活動は、赤ワインを大量に使った料理だ。

細かいレシピは『マズい時は…』のページを読んでもらうとして、
料理のカンタンな説明をするぞ。

鳥肉とやさいを炒めて、そこにワインと調味料を入れるだけの料理だ。

s-red_wine_cooking15v2
赤ワインによる甘みと酸味がいい感じで、
ハヤシライスのルーを使ってないのに、そっち系の味に仕上がる。
しかも、ポリフェノールタップリだから、いいところづくしだ。

ついでに、ウマくて子どもたちも大喜びだ。

鳥肉もやさいもお安い食材だから、見事にマズい赤ワインが
ヤスウマ料理に大変身を遂げた。
これは便利だと思うぞ。

鳥肉に限らず他の肉でも大丈夫だから、あまった食材を入れてしまえば、
冷蔵庫の中も整理できて、ムダもないからMOTTAINAI料理として最適だ。

ちなみに、晩御飯として具を食べて、
あまったソースは次の日のスパゲッティーのソースに変身したことを伝えておく。
これで、歩留まりMAXだ。

ぜひ試してほしい。

詳しくはこちらをクリック!作り方へススム

じゃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村