クレ・デュ・ヴァンとは?

s-clefduvan
Clef du Vinと書きます。

外見は金属製スプーンやマドラーのような形。
これは、ワインの味を『時間変化』させる道具です。

グラスや、ソムリエナイフなどのアイテムにこだわる人も、
ひょっとしたら知らないかもしれません。

ある意味謎めいたアイテムですが、測定器具として開発されたもので、
ワインの醸造学者とソムリエが3年かけて開発したらしい。

やり方は、この道具の先端を100mlのワインに浸すだけ。
1秒1年として、将来の味の変化をチェックするための道具。
(ただし、実際に寝かせた時の味になるワケではない。)

わかりづらいので、例を取って説明します。

5秒浸してもそのワインがおいしければ、5年寝かせた時にそのワインはおいしくなる。
10秒浸してそのワインがマズくなれば、10年寝かせるとそのワインはマズくなる。

と言う具合。
このワインを何年寝かせて販売しようか?というのを決める時に
補助的に使う道具のようだ。

5秒浸すと5年ワインを寝かした味になる・・・というワケではないぞ。
だったら、寝かせないでそのまま売れってことになるが、それは間違いだ。
(そう誤解して書かれている記事もあるのだが。)

何年熟成させたらウマくなるか?ってことを測定するための測定器具
という表現もあるが、これも間違ってるぞ。

厳密には、『測定補助機器』であるはずだ。
結局判断は人がするのだから、測定器具ではないのだ。

驚くほど間違いが多くてビックリするが、
別に魔法のアイテムでもないし、決して飲む時に使うものでもないぞ。

ただし、『どんなふうに変化するか?』『本当に味が変わるのか?』
っていう興味はあるので、どんなものか見てみたいと思わない?

とりあえず参考までに、コレです。

クレ・デュ・ヴァン

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村