ワインって体にいいの?フレンチパラドックスの話

s-a0003_001612

ワインの健康効果


赤ワインによる健康に良いとされる効果は以下の通り。

 ・動脈硬化予防
 ・心筋梗塞予防
 ・認知症予防

赤ワインには抗酸化作用があるみたいだな。
血管系の疾患に予防効果があるのはそのせいだろう。

また、白ワインには、殺菌作用があるぞ。

 ・食中毒予防

しかし、1日3杯までが適量と言われてるから、
適量だと、ちょっとサビしい量だな。

フレンチパラドックス


s-a1180_000431
フランス人は肉を沢山食べるし、ワインもたくさん飲む。
ついでにソースにバターなんかもたくさん使う。

タバコもスパスパ吸うし、どう考えても不健康と思われる。

しかし、実際には統計で

 ・スリムな人が多い(肥満率)
 ・心臓疾患による死亡率が低い

ということで、これがワインによる健康への効果ではないか?
という仮説につながっている。

不健康な食生活にも関わらず心臓疾患の死亡率の低さを取って、
フレンチパラドックスと呼ばれているとのことだ。


※パラドックスというのは、一見すると逆の結果に思えるけど、
科学データなどから正しいと示されている不思議な結果のことだ。
細かい説明の間違いは指摘せず、空気を読むかWIKIPEIAを読んでくれたまえ。


心臓疾患が心配な人は、毎日チョイ飲みがいいぞ。



RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村