根ショウガの端噛み

料理というほどでもないのだが・・・


s-ginger1
折角のつまみなので、紹介したい。

季節限定だが、ショウガをそのまま生でかじるという酒のつまみがある。
どうやら、ヤスウマレッド嫁いわく
『端噛み』
という料理らしい・・・。
(地方によって呼び名は違うと思う。)

土ショウガ(いわゆるおろして料理に使うショウガ)はよく聞くが、
生と言っても冷ややっこの薬味としてつかうくらいではないだろうか?
あるいは、刺身の上に乗ってたり、だと思う。

そこへ来て、生でかじるのってどうなんだろう?
と思っていたら、土ショウガとはちょっと違う『根ショウガ』というモノらしくて、
これを生でかじるのだ。

ミソを付けてかじるのだが、これが結構サッパリしてウマい。
お腹の足しにはならないが、刺身を食べた後とかに口の中をリセットするのに、ちょうどいい。

ワインの切り替えにも役立つな。

試食の感想


ハッキリ言えば、季節のモノで、少し食べて季節感を味わうモノだ。

ウマさでいえば、決してウマいモノでもないのだが、
クセになるというか、また食べたくなるというか、そんな味だ。

なお、緑の茎の部分は食べないので注意してほしい。
先のショウガらしいところだけをかじるので『端噛み』というのだ。

ショウガがキラいな人にはわからないかもしれないが、
ちょっと食べたらもう満足なのだが、しばらくするとまたかじりたくなる・・・。
そんな微妙だけど絶妙なつまみ、なんだな。

安いものだから、勇気がある人はトライしてみてほしい。




RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村