いなばのグリーンカレーをつかったグリーンスパゲッティー

s-inaba
今回紹介するのは、厳密にいえばおつまみカテゴリーではなく、料理カテゴリーだ。
しかも、料理と言うほどのものでもない。

ゆでたスパゲッティーと混ぜるだけのシンプルな料理なのだ。

しかし、これがヤ・ス・ウ・マだから、何もないお昼に活躍しそうなので、
折角だから紹介する。

ついでにいうと、もちろんワインと一緒でも合うのだ。
まぁ、パスタがワインと合うのは、あえて言うまでもないと思うが、
グリーンカレーとワインだと、辛くてワインの味が消えてしまう。
しかし、今回のグリーンカレースパゲッティだと、パスタの量に対して、
グリーンカレーの量が少なめなので、味がちょうどマイルドになって、
結果としてワインとの相性がアップする、という具合なのだ。

ぜひ、真昼間から飲む時は、このグリーンスパゲッティも候補に入れてみてくれ。

じゃあ、早速料理開始だ。


材料


s-greenspa2
材料はこれだけ。

いなばの缶詰 タイカレー 1缶
スパゲッティ 180g(大盛りで200g)

パルメザンチーズ お好みで

ということで、クッキングへ。



クッキング


まず、スパゲッティをゆでる。
タップリのお湯(1リットル以上)に塩を入れる。
タイカレーの量が少ないので、パスタに塩味が少しつくくらいの気持ちで、
小さじ2杯~3杯入れてゆでる。

ゆで時間は使うパスタの注意書きに従ってほしい。

s-greenspa3
これが缶詰を開けた状態。
日本のカレーとはちょっと違って、カレーはさらさらしている。

s-greenspa4
スパゲッティをゆでたナベの湯をキレイに捨てて、
そこに缶詰の中身を全ていれる。

s-greenspa5
缶詰の中身が温まったら、パスタを投入して混ぜる。
缶詰の中身は全体量に対して少なめなので、味を見る。
必要に応じて、塩を少し加えて出来上がり。

お湯を沸かし始めて完成まで15分だ。



試食の感想


s-greenspa1
味はそのままグリーンカレーだが、辛みは緩和されている。
味がモノ足りない人は、最後の塩を加えるところが味のキモになると思う。

ただ、家に買い置きしておいて、いつでも手軽に食べられるので、
今後ヤスウマレッドのお昼ご飯に活躍するのは間違いない。

タイ料理のお店で食べるグリーンカレーは、お米がタイ米でパサパサなので、
実はちょっとそこが残念だったりする。
しかし、これなら本場の味を手軽に、パサパサご飯ではなく、つるつるパスタで食べられるので、
ある意味外で食べるよりもウマいのかもしれない。

ということで、近々リピートしようっと。

s-yasuma-red-full


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村