ホットケーキ&チーズのおつまみ

s-hotcake1
今回紹介するのは、ただのホットケーキ・・・ではない。

パンがワインに合うのは周知の事実だが、ホットケーキももちろんワインに合う。
しかし、ちびっと甘いんだな、つまみとしては。

そこで、チーズのかさ増しを兼ねて、チーズを入れたホットケーキをつくる。

チーズをつまみにしてしまうと、あっという間に無くなって、
『あれ?もう無くなった!』
って残念な思いをしなくて済む。

ついでに、チーズばっかりたくさんは食べられないしな。

そこで、このチーズを入れてかさ増ししつつ、さっき話したホットケーキの甘みを補正して、
イイ感じのつまみに変身させるのだ。

ワインとホットケーキ、ワインとチーズ、ホットケーキとチーズ
という3つの組み合わせがお互いを補い合う、という三位一体大作戦。

・・・と、大げさに書くとそういうことだ。

まぁ、作り方は超カンタンだから、とりあえず作りましょうか。


材料


s-hotcake2
今回使うのはこれ。

ホットケーキミックス(写真の商品は3袋入り。1袋を今回使用した。)
牛乳(ヤスウマレッド家では豆乳)・・・使用するホットケーキミックスのレシピの分量に従う
玉子1個
チーズ(スライスチーズでもOK。生のまま食べれるチーズなら基本問題ない。)
塩コショウ 少々

塩とコショウはお好みだ。
実は乾燥バジルなどのハーブも入れるとグッドなのだが、
とりあえず、お好みとだけ言っておこう。

では、早速レッツクッキング。




クッキング


基本的な作り方は、ホットケーキミックスの袋に書いているものに従ってほしい。
ココから先は、あくまでヤスウマレッドが今回使用したホットケーキミックスを使った例だ。

s-hotcake3
ボウルにホットケーキミックスを入れる。

s-hotcake4
牛乳(あるいは豆乳)を計る。

s-hotcake5
玉子1個を入れる。

s-hotcake6
この状態で、牛乳と卵を混ぜておく。

s-hotcake7
ボウルに混ぜた牛乳と卵を入れる。

s-hotcake8
混ぜる。
なお、泡たて器は不要。フォークで混ぜてしまう(洗うのが面倒なので。)

s-hotcake9
お好みで塩少々加える。

s-hotcake10
お好みでコショウを少々加える(乾燥バジルを入れる人はココで入れる。)

s-hotcake11
玉子焼き器登場。
熱したフライパンに油を引く(少なめにしておく)。

s-hotcake12
混ぜたホットケーキミックスを入れる。
その上に、チーズを載せる。

s-hotcake13
ポツポツ穴が見えてきて、焼けてきたら半分に折る。

s-hotcake14
両面ひっくり返しながら、横もちゃんと焼く。

s-hotcake15
千枚通しなどで、中に火が入ったかをチェック。
問題なければ、完成。

お疲れ様。



試食の感想


s-hotcake1
まずは、ホットケーキとチーズとワインの三位一体は成功している。

ハッキリ言って、ウマい。
チーズだけ、ホットケーキだけ・・・よりも、ウマい。
これは相乗効果というやつだろうか。

それから、ホットオイルサーディンと一緒に食べると、なおウマい。

このホットケーキにオイルサーディンを載せて食べたり、
皿に残ったバルサミコ酢を付けて食べたり、している内に、
ワインもドンドン進む感じだ。

・・・ということで、手前みそだが安易な発想のワリには良い出来だったと思う。

ぜひ、試してほしい。



RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村