ALTOSUR 2012

s-ALTOSUR2
【国データ】
アルゼンチンワイン
赤ワイン

【ワイン名】
ALTOSUR 2012
アルトスール

【ブドウ品種】
MALBEC マルべック

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
コストコ ¥758-

【度数・容量】
14%
750ml
メンドーサ州

【試飲レポート】
まずは例によって香りから。

最初チーズケーキっぽい香りがしました。
6Pチーズのような、プロセスチーズっぽい香りにも近いです。
ですが、よくよく香りをチェックすると、クリームチーズ系の、
甘い方のチーズの香りに近い感じ。

でも、そんなに強い香りじゃなくて、ほんのりっていう感じ。
ワインっぽい香りもあまりせず、香りはほとんどないね。

それで早速テイスティング開始。

軽い味で、初めは少し酸っぱい感じ。
1口2口と飲むうちに、だんだん甘みが強く感じられるようになったが、
クセになるウマさは感じない。

なんだか89点と書かれていて、ちょっと期待しちゃったんだが、
完全に期待はずれだな。

s-ALTOSUR3
一応、飲むには飲めるが、おいしいとは思わなかった。
『もう一杯、もう一杯』という感じは全くなし。
というより、テイスティングだから飲むけど、1本空けろと言われても困る感じ。

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★★☆☆ 徐々に甘みは強く感じてくる。人によっては★x4と感じるかも。
渋み ★★☆☆☆ ほとんど渋みは感じないが、まったく渋くないワケでもない。
酸味 ★★☆☆☆ 徐々に酸味を感じなくなりました。初め★x4、後から★x2。
         これが赤ワインの難しいところだけど、変わるんだよな、後から。
香り ★★☆☆☆ チーズっぽい香りに好き嫌いがあるかも。強い香りじゃないけどね。
抜けの良さ ★★☆☆☆ 悪酔いはしないし、二日酔いもないが、それほど良くもないです。

【総評】
レッドには、2回目はないな。
あえてズッキンダーとは言わないが、決してウマいとは思わない。

ドローと言ってもいいのかもしれないが、89ポイントが引っかかる。
甘い評価だと、89ポイントに引っかかってしまう可能性があるので、
ここはキビシイ位にしておいた方がいいと思う。

ということで、これは敗北だ。

だが、このワインが好きだ、という人がいてもそれはそれで尊重する。
しかし、万人向けであるとは一切思わない。

このコメント、信じるか信じないかはあなた次第!

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村