Baron Maxime 2012

s-DSC04766
【国データ】
フランス
赤ワイン

【ワイン名】
Baron Maxime 2012
バロン・マキシム

【ブドウ品種】
MERLOT
メルロー
⇒プラム、ブラックベリーの風味、渋みは少なめの品種

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
コストコ ¥778-

【度数・容量】
13.5%
750ml

【試飲レポート】
JALの国際線で採用されているらしいが、
実際のところどうなんだろう・・・と、ちょっと不信感を持ちつつテイスティング開始。

ブドウの香りが強い。
ブドウジュースに近いくらいの強さ。

赤ワインとしては、甘め。
アタックは悪くない。
というより、イケる。

渋味は1口目は少なめに感じたが、徐々に普通くらいに感じるようになった。
甘さと渋味は丁度良いと感じ。
バランスがいいから、渋みは気にならないぞ。

個人的にはとても飲みやすいが、酸味は少し強め。
酸味によって好みが分かれるところ。
酸っぱいすももみたいな、そんな感じ。

果実味が強い、ということだが、これが気に入るかは酸味に対する好みと見た。

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★★★☆ 赤ワインにしてはやや甘い感じ。ただし、甘ったるいワケではない。
渋み ★★★☆☆ 初めは弱く感じたけど、途中から普通の渋さに戻った感じ。
酸味 ★★★★☆ 酸味が少しキツく感じられる。
         甘みと果実味があるので、すももみたいな感じ。
香り ★★★☆☆ 赤ワインの標準的香りがします。ヘンな香りはありません。
抜けの良さ ★★★★☆ 悪酔いはしませんし、二日酔いもないです。
            少し飲み過ぎても抜けは良かった。
            さすがJAL国際線採用だけのことはあるな。

【総評】
ようやくフランスのヤスウマレッドに出会えた感じ。
酸っぱいけれど、甘みと果実味がカバーしてくれるから1本空けたぞ。

酸味がもう少し弱いと、他の人にも勧められるけど、
そういう意味では万人向きではないかもしれない。
すもも系の酸っぱさが大丈夫かどうかだと思う。

まぁ、さすがJALで採用されているな、というレベルの赤ワインであることは間違いない。
これはヤスウマレッド認定だ。

s-yasuma-red-full

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村