BOURGOGNE HAUTES-COTES DE BEAUNE ROUGE 2010

s-wine2014120501
【国データ】
フランス
赤ワイン

【ワイン名】
BOURGOGNE HAUTES-COTES DE BEAUNE ROUGE 2010
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・ルージュー

【ブドウ品種】
PINOT NOIR
ピノ・ノワール

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
¥1,440-(48%の大特価だったので、予算オーバーだけど飲んでみた)

【度数・容量】
12%
750ml

s-wine2014120502
【試飲レポート】
今回はちょっと高めのヤツを試してみたのだ。

それがこのブルゴーニュのピノ・ノワールをつかったワインだ。
ウージェーヌ・ルブルトン社のちょっとエエ赤ワインらしい。

・・・うん、レッドは全く知らんかったのだ。。。

何でも構わないので、ウマいのを期待しているぞ。

ミーハーなヤスウマレッドとしては、
『フランス&ピノ・ノワール=ロマネコンティー』
というイメージしかないので、
この先飲むことがあるのか、ないのかわからないけど、
ロマネコンティーな気持ちになれたらいいなぁ・・・的な安易な思いで飲んでみるのだ。

・・・・・・

romane1 お高いワインの代表格・・・ロマネコンティー。
もちろん、飲んだことも実際に見たことさえもない!
が、いずれ飲むこともあるだろう。
それまで、様々なワインを飲むのだ!

・・・・・・

では早速試しに香りから始めてみよう。

ちょっと、スミレ&キノコ系とも思える香りがするが、基本香りは弱い。
弱過ぎて、ベリー系の香り、と書いていた販売札がウソっぽいのだ。
全然ワインらしい香りどころか、香りそのものがメチャ薄だな。

そもそも、色がメチャメチャ薄い色だな。

香りが弱いのもこれに関係するのかもしれない。

ではでは、続いてテイスティングとしようか。

s-20141203
・・・ん?

・・・

・・・

・・・

甘くないのはいいとして、渋くもない。

しかし、何かスッパイなぁぁ。

しかも、ちょっと苦みがある。。。

これが、ピノ・ノワール?????

しかし、コノ・スルのピノ・ノワールとも違う味だな、こりゃ。
品種がどうとかって、案外あんまり関係ないのかもしれない。

もっと渋いのかと思ったが、
渋みはほとんどなくて、苦みになった感じ。
タネを噛んだしつこい苦みじゃないので、あまり気にならないけれど、
苦みがあることは事実だな。

そんで、とにかくスッパイ。

ちょっと、思った味と違い過ぎたので、一晩寝かせてから再チャレンジしたけど、
酸っぱさは若干マイルドになったけれど、やっぱりほとんど変わらないな。

ニガ・酸っぱ・薄い・・・そんな味だ。
(どんな味かって?飲んでみればわかるさ。)

ということで、いつものチャート。

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★☆☆☆ 甘みはそれほどない。
渋み ★★☆☆☆ 渋みは弱め。ほとんどなし。
苦み ★★★☆☆ 渋みの代わりに、苦みがある。ただし、しつこくはない。
酸味 ★★★☆☆ 酸味は赤ワインにしては強め。酸っぱい。
香り ★★☆☆☆ ほとんどない。若干スミレ&キノコあり。
抜けの良さ ★★★★☆ 結構飲める。抜けは良い方だ。

【総評】
値段が値段だけに評価が難しい・・・。
そもそも半額で買って1500円だから、元は3000円。

これで『オススメです♪♬』とか書いて、真に受けてハズしたら、
その人は3日間は悔しい思いをして、ヤケ酒飲んでしまうことだろう・・・。

s-onikoroshi ***3リットル入り!お得用サイズ。***

だから、他の人に勧めるかどうか?という観点から、あまりいい評価は出せない。

ただ、ピノ・ノワールがこんなに『ニガ・酸っぱ・薄い』ってのは正直驚いた。
そういう意味では、試しに一度は飲んでみてもいいのかもしれない。
・・・一度は。

飲んでるうちに、普通は酔っぱらってきて酸っぱさとか気にならなくなるのだが、
このワインは最後まで『ニガ・酸っぱ・薄い』を貫いてくれたなぁ。

ちなみに、アルコール自体の抜けはいい方だった。
飲んだ時の酔い方が、とてもマイルドだった。
そういう意味では、質のよいワインなのだろう。

いずれにしても、総評としては酸っぱいのが大好きな人にしかオススメできません。。。

あるいは
ミラクルフルーツと最高のマリアージュ!
って評価にしておきましょうか。

じゃ。

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村