CLUB PRIVADO 2012

s-club_privado2
【国データ】
スペインワイン
赤ワイン

【ワイン名】
CLUB PRIVADO 2012
クラブ・プリヴゥード

【ブドウ品種】
TEMPRANILLO テンプラニーリョ
⇒酸味があって、タバコの葉の香りなどがする品種。

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
コストコ ¥778-

【度数・容量】
13.5%
750ml
生産地:RIOJA リオハ

【試飲レポート】
まずは基本の香りからチェック。

初めクリームチーズの香りがして、飲みやすい雰囲気の香りだ。
タバコの葉っぱの香り・・・とテンプラニーリョの説明にあったのだが、
それは感じられない。

クリームチーズの酸味っぽい香りだけだ。
ついでに、赤ワインの香りもほとんどしなかった。

続いてテイスティング開始。

まず驚いたのが香りの変化だ。
飲むとさっきまでのチーズっぽい香りは感じなくなり、ノーマルな赤ワインの香りになる。
この変化するあたりが、赤ワインの難しいところだ。
グイっと変わるんだよな。
鼻がおかしいのかもしれないが、実際体感的にはこんな感じなので正直に書いておく。

続いて味の方だ。

少し甘みが低くて、酸味が強め。
酸味が強いのは、テンプラニーリョの特徴らしいが、甘みが少ないのがいただけない。

そのため、1杯目は飲みやすく感じるが、2杯3杯と進むと、おいしく感じなくなってきた。
やっぱ、たくさん飲むには酸っぱいなら甘みもないとシンドイ。
甘くないなら、酸っぱさを抑えないと・・・。

飲むとかなり安っぽい感じが出て、1本空ける気にはならないワインだったな。

s-club_privado3
【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★☆☆☆ 低めの感じ。酸味が強いため、相対的に甘みが低く感じるのかもしれない。
         糖度計ではかったワケじゃないので、その辺はカンベンして欲しい。
渋み ★★★☆☆ 赤ワインの標準的渋み。
酸味 ★★★★☆ 赤ワインにしては強めの酸味。
香り ★★★☆☆ チーズっぽい香りがするが、飲み始めると赤ワインの標準的香りになった。
抜けの良さ ★★★☆☆ 悪酔いはしないし、二日酔いもない。

【総評】
残念だが、ヤスウマレッドとして2回目はないな。
酸っぱい時は、甘く・・・が基本だけど、これは酸っぱさに対して、甘みが低い。
いや、甘みが低すぎる。

これじゃあ、酸っぱいだけだよ。
酸っぱいのが大好きな人はいいが、少数派じゃないかな?
それとも、スペインの人は、これをガンガン飲むのか?

いずれにしても、多くの日本人の味覚には合わないんじゃないかと思う。
残念だがオススメ出来ないのだ。

酸っぱいのが好きな人だけ、飲んでみて欲しい。
(ちなみに、ズッキンダーはいないので、頭痛は無いと思うぞ。)

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村