Dominio de los Duques Cava Brut

s-dominio01
【国データ】
スペイン
スパークリング・ワイン

【ワイン名】
Dominio de los Duques Cava Brut
ドミニオ・デ・ロス・デュケス カヴァ・ブリュット

【ブドウ品種】
マカベオ種やチャレロ種などを使っているらしい。
・・・WIKIにそう書いてただけなので、実際のところは知らない。
(まぁ、そんなことをこのヤスウマ戦隊に期待する方がヤボってぇもんだな。)

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
¥755-

【度数・容量】
11.5%
750ml
生産地:カタルーニャ地方ペネデス地区

【試飲レポート】
さて、今回はスペインのスパークリング・ワインの紹介だ。

まず、カバ(CAVA)だの、ぶしゃー(←BRUTだって)だのがよくわからん!ということで、
ググってみたのだ。

WIKIによると・・・

カバ(Cava)は、スペインのカタルーニャ地方ペネデス地区で生産される白または明るいピンクのスパークリングワイン・・・

ブドウの品種がシャンパーニュとは違い、マカベオ種やチャレロ種などでつくられる・・・

・・・味わいの表示はシャンパンと同じくフランス語のブリュット(Brut、ごく辛口)などの表示が用いられている。



だ、そうだ。

CAVAと言うだけで、地方と品種まで特定できる、ということらしい。
ちょっとだけ勉強になったな。

さて、では香りからチェックしてみることにしよう。

s-dominio02
んんん、ちょっと変わった香りがする・・・。

化学薬品系のイヤな臭いだな。

浮輪のゴム系の香りとまでは言わないが、いい香りではない。
もちろん、スパークリング・ワインのそれらしい香りもするが、
強く感じるのは化学系のイヤな臭いだな。

ヤスウマレッド嫁いわく

『樟脳舟(しょうのうせん)の臭い』

に似てる・・・ってさ。

樟脳舟って・・・知ってる!?

s-syounousen ***こんなヤツなんだけど、縁日で良く見かけたんだな。***


***『樟脳舟!なつかしい!』とか、『え!?何それ?』って人は、こちらの動画をご覧ください。

ということですが、ヤスウマレッドは樟脳舟を知ってるけど、

臭いなんて覚えてない!!

樟脳ってくらいだから、樟脳(衣類の防虫剤)の臭いなのかもしれないが、
残念ながらレッドには、このワインの香りが樟脳の臭いには感じられなかった。
たぶん、接着剤の方の臭いじゃなかったかと思う。

あんまり言い合うと

『ヤスウマレッド家 夫婦バトル』

に発展しそうなので、とりあえずそれ以上はつっこまなかった。

・・・ということで、この香りの表現はスルーして、
『化学系の臭いがする』ということにとどめておこう。

もちろん、化学系の香りの奥には、フルーティーな香りがしているので、
ここだけを楽しめば、フルーティーな香り、という評価になる。
鼻を近づけずに、グラスに注いだ時に広がる香りは、
こっちのフルーツ系の香りなので、そこまで心配しなくても大丈夫だな。

さて、では香りの次はテイスティング。

辛口とあるが、結構甘いんだな、これ。

もちろん、清涼飲料水と比べると甘ったるさはないけれど、
ほのかな甘みは十分感じられて、渋みはなく、苦みがある。
それで、酸味は普通くらいに感じられた。



・・・これ、

『なんか他の味に似てるな~~』

って思ってたら、ようやく気付いた。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

この味、まさにアレだ、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

そうそう、
『フルーツ系+甘み+苦み+酸味』といえば、アレを思い出すでしょう、アレ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

s-sawaaa
そう、缶チューハイのグレープフルーツサワー!

甘みといい、苦みといい、酸味と言い、フルーツの香りといい、炭酸のさわやかさといい、

これが一番近い表現だな。

いやぁ、ということで、スッキリしたので評価へ。

s-dominio03
【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★★☆☆ ほのかな甘みだけど、甘みは十分感じられる。
渋み ★☆☆☆☆ 渋みはない。
苦み ★★☆☆☆ 苦みが残る。しかし甘みとマッチしてグレープフルーツ系の味わい。
酸味 ★★☆☆☆ 炭酸とは別の酸味は感じられる。
         これもグレープフルーツ系の味わいに一役かってる。
香り ★★☆☆☆ フルーツ系の香り。ただし、科学系の香りもする。
抜けの良さ ★★★☆☆ 悪酔いはしないし、二日酔いもない。

【総評】

s-dominio04
味は、ホント、グレープフルーツ・サワー系の味に似てる。
もちろん、スパークリング・ワイン特有の味ではあるけれど、

シャンパンと缶チューハイのコラボって感じの味だった。

そんなに悪くはないと思う。

ただし、あの化学系の香り・・・。
これは出来ればなくしてもらいたいと思う。

気にしない人もいるかもしれないが、
石鹸もシャンプーも洗濯洗剤も、無香料のわが家からすると、
この辺の香りは気になって仕方がない。

なので、改善してもらえれば・・・と思う。

例によって1本丸ごとひとりで飲みきってみたが、二日酔いの症状はない。
ただし、抜けがよいってほどでもなく、ちょっとだけ残ってる感じもあるので、
★x3にしておいた。

ほとんどの人は無香料の生活をしていないだろうから、
香りのことは話半分に聞いて、
グレープフルーツサワーが大好きな人にはオススメのワインといえる。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村