FIVE’S RESERVE 2013

s-southafrica2
【国データ】
南アフリカ
赤ワイン

【ワイン名】
FIVE’S RESERVE 2013
ファイヴズ・リザーブ

【ブドウ品種】
CABERNET SAUVIGNON
カベルネ・ソーヴェニヨン
⇒カシスやブラックベリーの香りで、渋い。若干酸味もある品種だ。

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
コストコ ¥568-

【度数・容量】
14%
750ml

【試飲レポート】
スクリューキャップ式で開けやすいのがいいな。
ヤスウマには助かるぞ。

さて、まずは恒例の香りから。
別にこれといって変わった香りはしないな。
カシスやブラックベリーの香り・・・というのが一般論だが、
普通の鼻だと、ただの『赤ワインの香り』という認識しかしない。

ただ、これは悪い意味じゃない。
ヘンテコな香りは逆に『ノーサンキュー』なだけだ。
そういう意味では、いい香り・・・という意味と思ってほしい。

それでは早速テイスティングだ。

赤ワインとしては、甘め。
相当甘めと言ってもいいと思うぞ。

しかし、酸味がある。
これが好みを分けるかもしれないな。
ただ、甘くて酸味があるのは飲みやすい部類だと思う。

実際に、飲み口としては、甘さが丁度良いと感じられた。
全体的に飲みやすいが、酸味がキツくて好みが分かれるので、
好みに応じて判断してほしい。

雑味など、ヘンな味は無い。
これは評価としてはいいのだが、口の中に苦みが残るんだな。

これが残念なことに、1杯目は良かったのだが、
2杯目3杯目にブレーキをかけてしまった。

苦みは・・・ビールの苦みとは違う苦みで、
これがあると赤ワインとしてはグンと評価を下げてしまう。

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★★★☆ 赤ワインにしてはやや甘い部類。
渋み ★☆☆☆☆ 赤ワインにしては渋みはほとんど感じられない。
苦み ★★★☆☆ 強めの苦みがある。これがなければ良かったのだが・・・。
酸味 ★★★★☆ 酸味が少しキツく感じられる。これは好みの問題。
香り ★★★☆☆ 赤ワインの標準的香り。ヘンな香りはなし。
抜けの良さ ★★★☆☆ 悪酔いはしないし、二日酔いもない。

【総評】
OH!NO!
実にもったいない・・・。
あの苦みがなければ、ヤスウマ認定だったのだが、
残念ながら、レッドにとって2回目はないな~。

酸っぱい時は甘く、の基本通りで飲みやすいと思ったのだが、後味が苦いのはいただけない。
ただし、酸っぱいのが苦手な人は1杯目からギブアップだから、
自分の好みに応じて判断してほしい。

ビールの苦みは大丈夫なんだけど、ブドウの種をつぶした苦みは、
何ともいえずムリなんだな、レッド的には。

残念だが・・・ドローにしておく。

RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村