ダイソーLE BON REPAS MERLOT 2011

s-melrot1
【国データ】
フランス
赤ワイン

【ワイン名】
LE BON REPAS MERLOT 2011
ル・ボン・レパ メルロー

【ブドウ品種】
MERLOT
メルロー

【参考価格】税抜価格
¥100-

【度数・容量】
13.5%
250ml

【試飲レポート】
ネットではちらほら話題になっているダイソーワイン。
250mlという1/3サイズで、100円というリーズナブルな価格。
ブドウ品種の飲み比べにも便利な、とても身近なワインだと思うぞ。

しかも種類も多く(全7種)、歴史も長いフランスのワインが100円!
(しつこいけど税抜きね)

(・・・と、ここまではシリーズ同じで失礼!)

そんで、今回紹介するのがメルローなのだ。

メルローといえば、渋みがマイルドで甘みも感じられて、
比較的飲みやすいというイメージをレッドは持っている。

でも、結構裏切られることもあるので、
今回もブドウ品種による思い込みは捨てて、
ありのままをチェックしてやろう!って意気込みでスタートしたのだ。

ではまず、例によって香りから。

s-merlot3
クンクンクン。

うん、果実系の香りのあとにスミレの香り。

香りはあんまりカベルネ・ソーヴィニヨンの時と変わんないな。
それほど強い香りではない。

スミレの香りは時間が経つと、ヤツに変わってきた。

nameco
そう、キノコ系の香りだな。

もう赤ワインでは定番のこのスミレ&キノコ。

ヤスウマレッドもヤスウマ戦隊を始めた頃は、
このスミレとキノコが苦手でズイブン苦しんだもんだ。

レポを始めてスグの頃は、この手の香りにはガマン出来ずに

『くせぇ~~~~~』

と大騒ぎしていたレッドだが、
もうスッカリ赤ワインの似あう大人な雰囲気になってきたので、
これくらいのスミレ&キノコの香りはどうってことなくなったぞ。

だから、騒がず落ち着いてアタックを開始したのだ。

まずはひと口目。

ゴクリ

・・・

・・・

・・・

お!メルローにしてはドライかもしれない。
あんまり甘みがなくて、辛口。

確認のために、もうひと口ゴクリ。

・・・

・・・

・・・

うん、やっぱり甘みは弱めでドライな味わいだな。

それよりも、渋みが強いな、これ。

カベルネ・ソーヴィニヨンの方が渋くて、メルローの方が渋くないはずが、
このダイソーワインに関して言えば、逆。

レッドの味覚でいうと、ダイソーワインはメルローの方が渋いな。

ただし、渋いは渋いけれど、この赤ワインは

後味がスッキリしている。

だから、ひと口目は『渋いかな!?』って思うと同時に、
渋みが『サーーーーー』って消えて行く感じ。

渋味が消えた後は、口の中がスッキリしてて、
ワインを飲んでるっていう感覚を忘れるほどだな。
(この感覚、伝わるかな???)

この口どけするような後味スッキリ感は、レッド的には高評価だな。

さわやかというと言い過ぎかもしれないが、
とにかく後味がスッキリなんだな。

十分な渋味があって、その渋みが口の中に残る前に消える。
だから、次もまた飲める。

・・・の繰り返し。

渋いのが苦手なレッドも、これは大丈夫だな。

・・・うん、カベルネ・ソーヴィニヨンと同じく結構優秀な赤ワインかも。

では評価へ。

s-melrot2
【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★☆☆☆ 赤ワインの標準的な甘み。慣れてくると甘みも強く感じる。
渋み ★★★☆☆ 渋味は強めだけれど、後味がスッキリしてて雑味はない。
酸味 ★☆☆☆☆ 酸味はほとんど感じない。
香り ★★☆☆☆ ベリー系の香りに加えて、若干スミレ&キノコあり。香り弱め。
抜け ★★★☆☆ アルコールの抜けは良い。

【総評】
同じダイソーのカベルネ・ソーヴィニヨンよりも渋みはシッカリ。
でも、後味が驚くほどスッキリ。

これ、

『赤ワインって、渋みが口の中でいつまでも残って苦手・・・』

って人には、とってもありがたいと思うぞ。
100円でここまで出来るんだ!って驚くほどだな。

スミレ&キノコは好みの問題としても、
後味がスッキリしているのはみんなにとって嬉しいはず。

・・・もちろん、味の深みとかそういうのとは縁遠いけれど、
これはこれでありなんじゃないかな!?

カベルネ・ソーヴィニヨンと同じく、安いし味もそこそこだし、
ついでにアルコールも残りにくい。
これって、結構デイリーにはいいんじゃない!?

(・・・スミレとキノコの香りが気にならなければ!だけどな。)

これもキッチリ250ml全部飲みほしたけど、全く悪酔いなし。

ということで、カベルネ・ソーヴィニヨンと同様に、
初心者向けヤスウマ認定をしておこうと思う。

なお、ダイソーワインは今回全部で5種をレポしているから、
興味があれば、他の品種のもチェックして欲しい。

なお、ダイソーワインは取扱店が限られているから、
ちゃんと売ってる店舗をチェックしてから出かけよう!

>>>ワイン取り扱いのダイソーを調べる人はこちらをクリック。

s-wakaba
s-yasuma-red-full
じゃ。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村