ダイソーLE BON REPAS SYRAH ROSE 2012

s-108syrah1
【国データ】
フランス
赤ワイン

【ワイン名】
LE BON REPAS SYRAH ROSE 2012
ル・ボン・レパ シラー・ロゼ

【ブドウ品種】
SYRAH
シラー

【参考価格】税抜価格
¥100-

【度数・容量】
12.5%
250ml

【試飲レポート】
ネットではちらほら話題になっているダイソーワイン。
250mlという1/3サイズで、100円というリーズナブルな価格。
ブドウ品種の飲み比べにも便利な、とても身近なワインだと思うぞ。

しかも種類も多く(全7種)、歴史も長いフランスのワインが100円!
(しつこいけど税抜きね)

(・・・と、ここまではシリーズ同じで失礼!)

さて、今回お送りするのは、ヤスウマ戦隊的にも希少なロゼをお送りします。

しかし、ダイソーの100円ワインは、ただでさえ安い上に品種まで特定して、
『まじかいな!?』
って感じなのに、ロゼにまで手を出すとは・・・・

『あんた、いったいなんなのさ!?』

って思わず口にしてしまうくらいの快挙だと思わないかい!?

意地だよね、意地。

ダイソーの意地を感じるんだな、うん。
こういうのは、ホント頑張ってほしいよね。

『100円のワインなんて飲む気もしない・・・』

なんてヤツはこの意地を感じ取れないんだな、きっと。
オイラはこの意地を評価したいぞ、マジで。

それで、前置きはこれくらいにして、
早速この『缶コーヒーより安い本格ロゼワイン』のレポにうつりたい。

まずは例によって香りからスタート。

s-108syrah3
・・・うん、香りは弱いね。

ほとんど香りなんてモノはない。
もちろん、クンクンすれば香りはあるけれど、
弱いから普通に飲む分には香りは気にもならない。

・・・とはいえ、どんな香りかは伝えておく必要はあるから、
それはどういう香りかと言うと・・・

・・・

・・・

・・・

s-ichigonyan
イチゴ系の香りですな、これは。

かるーく、イチゴ系の香りに、スミレやキノコが混じってる感じ。

・・・でもね、ほとんど香りなんてないから気にしないで、
アタックに移ろうではないですか。

ではまずひと口目。

ゴクリ

・・・

・・・

・・・

うん、ドライだね。

とはいえ、甘みがないわけではないな。

どっちかっていうと、スッパ渋いので、甘みが感じにくいってところだな、うん。
このロゼは、ロゼらしく、酸味が強いのだ。

でも、イヤな酸味ではなく、イイ意味での酸味。

そこに、渋みが加わって、甘みを感じにくくする。

でも、これは全然ありのバランスと言える。

実際、ウマいとも思えるレベル。
アメリカの映画で、バドワイザーのビンを片手に話すシーンがあるとすると、
日本の映画で、このダイソーのメッチャ安いロゼワインのビンを片手に話すシーンがあってもいいくらいだ。

それくらい、バランスはばっちり。
飲みやすいし、味もいい。

もちろん、高いのと比べたら・・・かもしれないが、
そんなこと気にしなくてもいいくらいのレベルはあるな、マジで。

渋いけれど、酸味と甘みで気にもならないし、
グラスに注がないで、バドワイザーのビンのようにラッパ飲みでいいくらいだ。
それでも十分深い味わいと旨みがある。

このワイン、タダ物ではない、ホント。

突出してウマいというよりは、ラッパ飲みで楽しみたいお酒100選ってのがあれば、
これは間違いなくトップ10に入る実力だな、うん。

ということで、評価に移りませう。

s-108syrah2
【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★☆☆☆ 甘みはあるが、初めは酸っぱさに負けて感じない。
渋み ★★★☆☆ 渋みはあるが、初めは酸っぱさに負けて感じない。
酸味 ★★★☆☆ 酸味がメチャ強い。初めの印象は『スッパいワイン』。
香り ★☆☆☆☆ ほのかにイチゴのような甘酸っぱい香り。
抜け ★★★☆☆ アルコールの抜けは良い。

【総評】
イチゴ系の香りがかすかにするこのワイン。
味を表現するなら、

『酸っぱくて渋いけれど、なぜかゴクゴクイケるロゼワイン』

っていう感じだろうか。

とにかく、クセがないうえに、飲みやすい味に仕上がっている。
バランスがいいと言うか、甘みと渋みと酸味がちょうどいい感じ。
これは、米国でバドワイザーのビンを片手に話をする映画のシーンのように、
108円のこのロゼをカッキーンと冷やして語る・・・っていうのに、
まさにちょうどエエ塩梅ですぅ。

ロゼとはいえ、そんな形式張るようなモノでもないし、
かと言って侮れないレベル・・・そんな感じだな、うん。

正直、期待してなかった分、
驚きはハンパなかった。

そんなワケで、ヤスウマ認定にしましょう!

パチパチパチパチ

s-wakaba
s-yasuma-pink-full
・・・ただし、若干うきわ系のゴムの香りも混じるが、
よほど気を付けないと気にならないので、ノープロブレム。
安心して購入して欲しい

このワイン、ガブノミしながら語るにはちょうどいいワインだな。

ということで、ぜひ気の置けない友人と一緒にピザでも食べる時は、
このロゼも忘れずにたくさん買っておこう。
キット役に立つと思うぞ。

じゃ。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村