LIVERTY GATE CABERNET SAUVIGNON

s-libertygate1
【国データ】
アメリカ カリフォルニア
赤ワイン

【ワイン名】
LIVERTY GATE CABERNET SAUVIGNON
リバティー・ゲート カベルネ・ソーヴィニヨン

【ブドウ品種】
CABERNET SAUVIGNON
カベルネ・ソーヴェニヨン

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
¥539-

【度数・容量】
12%
750ml

【試飲レポート】
このワインはカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンのモノ。
超手頃な価格がうれしいが、さてさてお味の方はいかがかな?

s-libertygate2
さっそく例によって香りから。

・・・うん、あんまり香りがしない。

全体的にアルコールの香りだけがしてくる。

かすかに赤ワインの香りもするが、ほとんど香り自体がないといってもいい。

それでは早速テイスティングスタート。

まずはひと口目。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ドライな味わいだが、渋みはあまりない。

・・・

・・・

・・・だ~

・・・け~

・・・ど~



s-a0002_004851
スッパイ。。。

うん、酸っぱ~~~

赤ワインでここまでスッパイのは珍しいかも。

味としては、甘みが弱めで、渋みがなくて、ちょっとだけ苦くて、スッゴイ酸っぱい。

そんな味だ。

ただし、飲めないほど酸っぱいというワケではなく、
例えるならば・・・

s-tomatojuice
トマトジュース系の酸っぱさだ。
(もちろん、味は違う味だけど、酸っぱさね、酸っぱさ。)

それから、苦みはくどい苦みじゃないので、問題ないと思うぞ。

酸っぱいものに飲み慣れている人なら、2杯目からは気にならなくなるけど、
苦手な人にはお勧めできないな。

そうそう、後味に不思議な味わいがあった!

何と言うか、表現しづらい後味なんだけど・・・なんだろうか、これは??

う~ん、微妙な表現になるけど、この後味に近いかも。

s-a0002_001211 ※ピンポンパンポーン・・・これはあくまでヤスウマレッド個人の意見です。

『都こ○ぶ』を食べた後の後味

に近いかなって思った。

もっと近い表現が思いついたらよかったんだけど、
今のところ、これが一番近いかも。

いずれにしても、ちょっと変わった後味があるんだな・・・少しだけれど。

たぶん、普通に飲めば気づかないくらいだから、後味のことはあまり気にしないでほしい。
それでは、チャートをどうぞ。

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★☆☆☆ 甘みは初めは弱め。飲むうちに甘みを感じてくる。
渋み ★☆☆☆☆ 渋みはほとんどなし。
苦み ★★☆☆☆ 渋みの代わりに、苦みがある。
         しかしタネをつぶしたしつこい苦みじゃないので、問題なし。
酸味 ★★★★☆ 酸味は赤ワインとしては強い。トマトジュースくらいの酸っぱさ。
香り ★★☆☆☆ 香りは弱い。しかもアルコール臭がほとんど。
抜けの良さ ★★★★☆ 抜けはいい方。1本飲んでも大丈夫だった。

【総評】
このワイン、評価の決めては酸っぱさだと思う。
味としては悪くないし、アルコール抜けがいいので日ごろ飲むには手ごろだと思う。

しかし、酸っぱいので、苦手な人もいるだろう。

あと、香りを楽しみたい人にも向かないな。
香りがそもそも弱く、そのほとんどがアルコール臭だから、
『甘い香りを楽しみたい・・・』
って人には向かないだろうな。

お酒に強い人なら、グイグイ行くと、
酸っぱさがだんだん感じられなくなってきて、甘みを強く感じ始めるので、
そういうガブノミ系の楽しみ方に向いているように思った。
アルコールの抜けもいいし、強い人のパーティー用にいいかも。

万人受けじゃないから、ヤスウマ認定はしないけれど、
興味がある人は飲んでみてもいいんじゃないかな。

・・・後味をよ~~っく味わってみると、何か不思議な味がするけれど、
グイグイやれば気にもならないだろうと思うぞ。

じゃ。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村