ROCK BROOK 2012 CABERNET SAUVIGNON

s-DSC06103
【国データ】
アメリカ カリフォルニア
赤ワイン

【ワイン名】
ROCK BROOK 2012
ロックブルック

【ブドウ品種】
CABERNET SAUVIGNON
カベルネ・ソーヴェニヨン

【参考価格】※特価の時もあるので、あくまで参考価格だ。
イオンモールワイン専用コーナー
¥698-

【度数・容量】
12.5%
750ml

【試飲レポート】
このワインはカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンのモノ。
アメリカのワインは、単品種のモノが産地を名乗って良くて、一応ブランド扱いになるようだ。
それ以外のブレンド(正確には75%以上単品種が含まれていないもの)はテーブルワインになるとか。

一部、オーパスワンのようにブレンドしながらも独自のブランドを持つワインもあって、
アメリカのワインは世界でもグングン評価を上げている。

それで、これは単品種モノだから、一応ブランド扱いになるみたいだな。

まずは香りだが、これは普通の香り。

あまりアロマ(ブドウ以外の果実の香り)も含まれなくもないが、かすか過ぎて普通はわからない。
だから、ヤスウマ戦隊的には『普通のワインの香り』としておくぞ。

で、テイスティングを開始。

ひと口目。
甘みを感じる。
どちらかというと、赤ワインとしては強めの甘み。

渋みはというと、これといって渋すぎず、甘みが強いので飲みやすい。
酸味が少ない(というかほぼしない)ので、まぁ、イケる部類だ。

値段的にも700円くらいだから、この味なら、普通。

ああ、普通。

そう、普通。

結局、普通。


・・・

・・・


なんだけど、実は後味が苦い・・・。
ブドウのタネを噛みつぶしたような、あの苦みが出てきた。

おしいんだよな。
いい線行ってるのに、この苦みが残るのが、
カリフォルニアの安ワインの限界だろうか・・・。

ここだけ何とかしてくれ~

【ポイント】★は強弱の評価で、良い悪いではない。抜けの良さだけ良い悪いの評価。
甘み ★★★☆☆ 甘みは赤ワインにしては強め。口当たりは良い。
渋み ★★☆☆☆ 渋みは普通くらい。カベルネ・ソーヴィニヨンにしては弱め。
酸味 ★☆☆☆☆ 酸味はほとんどなし。
香り ★★☆☆☆ 香りは普通。ワインの香りだ。
抜けの良さ ★★★☆☆ たくさん飲んでないからわからないけど、普通だと思う。

【総評】
非常におしいのが、後味の悪さだ。
とにかく、苦いのだ。

飲めないほどじゃないけれど、やっぱり苦いのはダメだな。

酒はガマンして飲むもんじゃないからな。
安く醸造するには、どうしてもあの苦みが出てしまうものなのかな?
コストコの赤ワインでも、たしかカリフォルニアのは苦みがあったような気がする。

となると、これはある意味カリフォルニア赤ワインの特徴なのか?

口当たりがよく、飲みやすいだけに、これはモッタイナイが、
残念だが苦いのはいただけないので、ヤスウマ認定はできない。

ただ、苦みは他のモノに比べていく分少ないので、
オシイっていう気持ちはあるけどな。

まぁ、甘みが比較的あったので、甘い判定で、ドローって判定しておくぞ。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村