ワインの効果について考えてみましょう

s-050501
ワインには美容効果があり、美肌に良いとされています。

どうしてなのか、また効果的な飲み方はあるのかなどについて考えてみましょう。

赤ワインは、ポリフェノールが多く含まれており、肌の老化を遅らせてくれます。
また、ポリフェノールは抗酸化物質なので、動脈硬化の予防に効果があります。

白ワインは、殺菌作用が高く、腸内細菌のバランスを整えてくれます。
また、カリウムを多く含んでいるので、余分な水分や老廃物の排出を促します。

では、それぞれ効果的な飲み方はあるのでしょうか。

赤ワインは、温めて飲むとよいでしょう。
ワインにレモンなど果物のスライスと、シナモンなどのスパイス、お砂糖やハチミツを加えて、
小鍋で弱火で温めしょう。

沸騰する直前で火を消し、果物とスパイスを取り出すと、ホットワインの出来上がりです。
嬉しいことに、温めてもアルコールは抜けないので、おいしく飲むことができます。

一方、白ワインですが、こちらは適度に冷やした方が良いです。
辛口であれば10~12度、甘口なら8~10度がおすすめです。
また白ワインと相性が良いので、フルーツを入れたり、炭酸で割ったりするのはおすすめです。
ただし、アルコールは適量が大切です。

くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。


RETURN TOP
スポンサーリンク

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村